特集


阿部詩「『令和』で一番活躍を」=日体大入学式に出席―柔道女子

2019-04-03 16:18

今夏の柔道世界選手権(8月25日開幕、東京・日本武道館)の女子52キロ級で2連覇を目指す阿部詩(18)が3日、東京都の日体大世田谷キャンパスで行われた入学式に出席した。新入生を代表して宣誓し、「誰からも愛される良き社会人になるために、幅広い教養を身に付け、日々精進することを誓います」と力強く述べた。
阿部は兵庫・夙川学院高を3月に卒業し、既に世界選手権代表に決定。元号が変わる節目とも重なり、「『令和』で一番活躍できるようにもっと強くなりたい」と抱負を語った。
式では3月にスピードスケート女子1500メートルで世界新記録を樹立した高木美帆(日体大助手)が歓迎の辞を述べ、「失敗を恐れず常に前を向いてチャレンジする精神を忘れないでください」とエールを送った。
[時事通信社]

その他 特集記事