特集


明星食品も即席麺値上げ=3〜7%、6月出荷分から

2019-02-13 18:02

日清食品ホールディングス傘下の明星食品(東京)は13日、即席のカップ麺と袋麺約70品目の希望小売価格を6月1日出荷分から3〜7%程度値上げすると発表した。原材料価格や人件費、物流コストの上昇が理由。値上げは2015年1月以来、約4年半ぶりとなる。
主力商品の税込み価格は、5食パックの袋麺「チャルメラ」シリーズが567円から599円に、カップ麺の「一平ちゃん夜店の焼そば」シリーズ(レギュラーサイズ)が194円から208円に引き上げられる。同じグループの日清食品(東京)も6月からの商品値上げを発表している。
[時事通信社]

その他 特集記事