特集


メイ英首相の求心力低下=主要閣僚まで造反―EU離脱

2019-03-14 14:35

【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、メイ英首相の求心力低下が目立っている。英議会はEUから何の取り決めもなく離脱する「合意なき離脱」を拒否する決議案を採決したが、複数の主要閣僚が首相の意に反した投票行動を取るなど、与党・保守党の大量造反を許した。14日付の英紙は一斉に「(メイ政権の)メルトダウン」などと伝えている。
首相は13日の議会に、現行予定の3月末に限って「合意なき離脱」を回避する内容の決議案を提出。保守党の議員に対しては、首相案と異なる内容の案に反対票を投じるように指示した。
[時事通信社]

その他 特集記事