特集


現金化の動きに不介入=徴用工訴訟で韓国政府

2019-02-19 15:28

【ソウル時事】新日鉄住金を相手取った元徴用工訴訟の原告側が、差し押さえた韓国内の資産の現金化に向け、売却命令を裁判所に申請すると警告している問題で、韓国政府高官は19日、「売却方針は聞いているが、話すことはない」と述べ、介入しない立場を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事