特集


対日関係、悪化回避に努力=「困難な事案管理」―韓国外相

2019-01-16 12:44

【ソウル時事】韓国の康京和外相は16日、対日関係について「難しく複雑な事案がある」としながらも、「悪化しないよう事案を管理し、経済、文化、人的交流面で関係を発展させていきたい」という意向を強調した。韓国記者団との会見で語った。
日韓請求権協定に基づく徴用工訴訟をめぐる日本政府の協議要請に関しては「さまざまな要素を検討しながら、わが国の立場を整理していく」と語るにとどめ、諾否や回答時期には触れなかった。
[時事通信社]

その他 特集記事