特集


米大統領来日、5月26日で調整=新天皇と会見、相撲観戦も

2019-02-18 17:11

トランプ米大統領の来日日程について、日米両政府が5月26〜28日を軸に調整していることが分かった。同1日に皇太子さまが新天皇に即位された後、初の国賓となる見通しで、新天皇と会見する方向。安倍晋三首相と大相撲を観戦する案も浮上している。
米大統領の国賓としての来日は2014年4月のオバマ氏以来。トランプ大統領の来日は2回目。
トランプ氏は今月27、28両日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長とベトナム・ハノイで再会談する予定。首相は日米首脳会談で、北朝鮮の非核化や拉致問題などを協議し、引き続き同盟強化に努める方針を確認する。日米の通商問題をめぐっても意見交換する。
[時事通信社]

その他 特集記事