特集


自爆テロで米兵ら死亡=ISが犯行声明―シリア北部

2019-01-16 23:44

【カイロ時事】シリア北部マンビジュ中心部で16日、自爆テロが起き、駐留する米軍兵士数人が死亡した。米軍主導の有志連合報道官が明らかにした。ロイター通信は米当局者の話として、米兵4人が死亡、3人が負傷したと報じた。過激派組織「イスラム国」(IS)が系列メディアを通じ犯行を主張した。
[時事通信社]

その他 特集記事