特集


豚コレラ、大阪でも殺処分=730頭、9日にも完了

2019-02-08 20:39

愛知など5府県で豚コレラが発生した問題で、大阪府は8日、感染が確認された養豚場で、全約730頭の殺処分を始めた。9日にも完了する見込み。府では殺処分後の対応がすぐに決まらず、着手が遅れていた。
府によると、養豚場内で殺処分後、11日までに堺市内にある府有地で破砕・加熱処理を行い、ウイルスを死滅させる予定。その後に焼却処分を実施する方針だ。
[時事通信社]

その他 特集記事