特集


豚コレラ防止へ閣僚会議=関係自治体と連携

2019-02-06 18:32

政府は6日午後、家畜伝染病「豚コレラ」の感染防止に向けた関係閣僚会議を首相官邸で開いた。菅義偉官房長官は(1)迅速、徹底した防疫措置の実施(2)関係自治体との連携強化(3)積極的な情報発信―を指示した。
菅長官は「豚コレラはブタ、イノシシの病気で、人に感染するものではない。消費者の皆さんが不安を覚えることのないよう積極的な情報発信をお願いしたい」と述べた。
会議には吉川貴盛農林水産相、麻生太郎副総理兼財務相らのほか、愛知県の大村秀章知事、岐阜県の古田肇知事が出席した。
[時事通信社]

その他 特集記事