特集


「北朝鮮の核凍結ではだめ」=米朝再会談で韓国野党

2019-02-10 18:53

【ソウル時事】韓国保守系最大野党・自由韓国党のナンバー2、羅卿※(※王ヘンに爰)・院内代表は10日、国会で記者会見し、ハノイで27、28の両日行われる2回目の米朝首脳会談について、「(北朝鮮の)核廃棄ではなく核凍結のための会談になってはならない」と強調、トランプ大統領が北朝鮮の非核化目標を事実上断念する可能性に懸念を示した。
羅氏を団長とする党代表団は11〜14日に訪米し、議会指導者や政府高官と会談、こうした立場を伝える。
[時事通信社]

その他 特集記事