特集


別世帯の家計簿を転記=家計調査、調査員が不正―滋賀県

2019-02-08 20:24

滋賀県は8日、総務省から受託している家計調査で、調査員が別の世帯の家計簿を転記する不正があったと発表した。調査員は、調査対象世帯が不在で家計簿が回収できず、提出期日に間に合わせるため別世帯の内容を転記したと不正を認めているという。
厚生労働省の統計不正問題を受け、国の基幹統計のうち県が実施している調査について自主点検した結果、不正が発覚した。
[時事通信社]

その他 特集記事