特集


韓国海軍幹部、訪日を無期延期=哨戒機問題長期化で

2019-01-27 21:15

【ソウル時事】日本の海上自衛隊哨戒機をめぐるレーダー照射や「威嚇飛行」の問題長期化を受け、韓国海軍の艦隊司令官が2月に予定していた海自舞鶴地方隊(京都府舞鶴市)への訪問計画を無期延期した。海軍当局者が27日、明らかにした。
日本政府も、海自の護衛艦「いずも」を4月に釜山へ寄港させる計画を取りやめる方向で調整に入っており、韓国の聯合ニュースは「韓日の軍事(防衛)交流がストップする兆しを見せている」と伝えた。
[時事通信社]

その他 特集記事