特集


韓国主張「事実と異なる」=岩屋防衛相

2019-01-25 12:21

岩屋毅防衛相は25日の閣議後記者会見で、韓国国防省が海上自衛隊哨戒機による「低空威嚇飛行」の証拠として公開した写真に関し、「哨戒機がしっかり記録を残している。事実とは異なっている」と強調した。韓国側は海自機が韓国艦に高度約60メートル、距離約540メートルに接近したと主張しているが、岩屋氏は「正確ではない。国際法規や国内法等に照らして運用している」と語った。
[時事通信社]

その他 特集記事