特集


ゴーン容疑者

日産、4月8日に臨時総会=ゴーン被告、取締役も解任

2019-02-05 14:55

日産自動車は5日午後に取締役会を開き、臨時株主総会を4月8日に東京都内で開くことを決議した。臨時総会には、不正が発覚した前会長のカルロス・ゴーン被告と側近のグレッグ・ケリー被告を取締役から解任する議案を提出。併せてルノーのジャンドミニク・スナール会長を新たに取締役に迎え入れることも諮る。
ゴーン被告は昨年11月、報酬隠し事件で東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、日産の会長と代表取締役の職を解かれた。取締役の解任には株主総会の了承が必要だ。
[時事通信社]

その他 特集記事