特集


ゴーン被告、ルノー会長辞任意向

追起訴は想定通り=日産社長

2019-01-11 22:43

日産自動車の西川広人社長は11日夜、記者団の取材に応じ、前会長のカルロス・ゴーン容疑者が会社法違反(特別背任)罪などで追起訴されたことについて「そうなると思っていた。想定通り捜査が進んでいる」と述べた。法人としての日産も金融商品取引法違反罪で起訴されており、西川氏は「その部分は受け止めていく」と語った。
同容疑者の不正をめぐる内部調査に関しては、「できる限り早い段階で公開できるものは公開したい」と述べた。
[時事通信社]

その他 特集記事