特集


レーダー照射

日本語版などを追加公開=レーダー問題の反論動画―韓国国防省

2019-01-07 22:38

【ソウル時事】韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題で、韓国国防省は7日、日本の主張に反論するため、日本語や中国語など六つの言語の字幕を付けた動画を新たに公開した。
公開されたのは、日本語版のほか、国連公用語の中国語、フランス語、スペイン語、ロシア語、アラビア語版。国防省は日本に対し、「事実の歪曲(わいきょく)」をやめ、哨戒機の「低空飛行」を謝罪するよう求めており、追加公開は、国際社会に韓国の立場をより積極的にアピールする狙いがある。
[時事通信社]

その他 特集記事