特集


大阪万博

万博グッズ、ネットで売買=松井大阪府知事「仕方ない」

2018-11-28 17:18

2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致のため作られたステッカーやバッジといった非売品のグッズがインターネット上のオークションサイトなどで売買されていることが28日、分かった。
フリーマーケットアプリ「メルカリ」では同日、大阪誘致の特使を務めた「ハローキティ」のイラスト入りのステッカーと誘致ロゴマークの入ったバッジのセットが3800円、ピンバッジ1個が1499円で販売されていた。
大阪府の松井一郎知事は同日の記者会見で、「資本主義経済の中で値打ちがあるものに値段が付くのは仕方ない。法に違反しているわけではないので取り締まることはできない」と述べた。
[時事通信社]

その他 特集記事