特集


ゴーン再逮捕

役員報酬の決め方、開示義務=上場企業に19年3月期から―金融庁

2018-12-05 21:23

金融庁は5日、上場企業に役員報酬の決め方を有価証券報告書で開示するよう義務付ける方針を明らかにした。これまで1億円以上の役員名や報酬総額を開示させていたが、決定過程や算定基礎となる経営指標を対象に加える。報酬の妥当性を投資家に判断しやすくさせるのが狙い。関連政令を改正し、2019年3月期から適用する。
上場企業の役員報酬は、固定部分と業績連動分で構成されるケースが多い。新ルールでは、その割合のほか、社長や取締役など役職ごとの報酬の考え方も公表させる。
[時事通信社]

その他 特集記事