特集


ゴーン再逮捕

新会長人選、4日に初協議=社外取締役の委員会で―日産

2018-12-03 23:25

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の後任選定をめぐり、同社の社外取締役3人で構成する委員会が4日に初会合を開くことが3日、分かった。現在の取締役の中から候補を絞り込む方針で、西川広人社長の兼任を軸に協議が進むとみられる。
委員会による人選を経て、17日の取締役会で正式に暫定的な新会長を決める見通し。企業連合を組む仏自動車大手ルノーは1999年の提携を機に日産と交わした協定に基づき、ルノー側から新会長を選びたい意向だ。社外取締役にはルノー出身者も1人含まれており、動向が注目される。
[時事通信社]

その他 特集記事