特集


離脱合意案、英世論は反対=過半数「EU残留を」―英調査

2018-11-16 16:15

【ロンドン時事】英国の欧州連合(EU)からの離脱をめぐり、メイ首相がまとめた合意案に与野党から批判が集まる中、複数の英メディアが15日、世論調査の結果を公表した。首相案に対して世論の反対は強く、逆風となりそうだ。EU残留を望む声が多数となっていることも明らかになった。
英ユーガブの調査によると、首相の合意案を「支持する」との回答は19%にとどまり、不人気ぶりが鮮明。「反対する」は42%に上り、「分からない」は39%だった。
さらに「もしきょう国民投票があればどちらに投票するか?」との問いに対しては、54%が「EU残留」と回答。「離脱」は46%となった。首相の離脱交渉プロセスに対しては「混乱していた」との見方が85%に上る厳しい結果となった。
[時事通信社]

その他 特集記事