特集


トランプ氏、「出生地主義」の廃止検討=米国籍付与めぐり

2018-10-31 00:45

【ワシントン時事】トランプ米大統領は、米メディア「アクシオス」が30日掲載したインタビューで、米国内で生まれた子に自動的に米国籍を付与する「出生地主義」に基づく現行制度の廃止を検討していると明らかにした。中間選挙を前に、中南米から押し寄せる移民に対する強硬な姿勢をアピールする狙いだが、反発を呼ぶのは必至だ。
[時事通信社]

その他 特集記事