特集


新在留資格

入管法案、8日審議入り提案=与党

2018-11-05 19:37

衆院議院運営委員会の与野党筆頭理事は5日、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案の審議日程について協議した。与党側は8日に本会議を開き、安倍晋三首相出席で趣旨説明と質疑を行うことを提案。野党側は即答を避け、引き続き協議することになった。
これに関し、首相は5日の自民党役員会で、「深刻な人材不足に直面する中小小規模事業者の声に応えていかなければならない。国民の懸念に答え、分かりやすく周知徹底したい」と強調した。
[時事通信社]

その他 特集記事