特集


免震改ざん

免震・制振オイルダンパーで国交省に改ざん報告なし=86社の内部調査

2018-10-31 18:48

地震による建物の揺れを抑える免震・制振用オイルダンパーの性能検査データ改ざん問題で、国土交通省は31日、装置メーカー86社から不正の報告はなかったと発表した。12月21日までに第三者機関による安全性の検証結果などを報告するよう、引き続き求める。
免震・制振用オイルダンパーのデータ改ざんは、トップメーカーのKYBに続き、川金ホールディングスで発覚。国交省は両社を除くメーカー全社に不正の有無を調査して、前週中に報告するよう求めていた。
これに対し、81社が「不正を行った事実はない」と回答。期限に間に合わなかった残り5社も、31日までに不正なしと答えた。
[時事通信社]

その他 特集記事