特集


KYB、午後に建物名公表=データ改ざん、役員ら会見

2018-10-19 11:56

KYBは19日、地震などによる建物の揺れを抑える免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、不正の疑いのある装置が使われている建物名を公表する。斎藤圭介専務と子会社カヤバシステムマシナリー(東京)の広門茂喜社長が午後4時から東京都内で記者会見する。
KYBが公表するのは、改ざんの有無を確認中のものも含めた986件のうち、不特定多数が利用する施設を中心に、所有者などの了解が得られた建物。これまでに自治体の庁舎や病院、外国人観光客も訪れる観光施設などへの設置が判明している。
[時事通信社]

その他 特集記事