特集


KYB製、伊方原発事務所にも=免震装置改ざん

2018-10-17 17:46

KYBによる免震装置の検査データ改ざん問題で、四国電力は17日、伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)内にある総合事務所で改ざんされた製品が使われていると発表した。「建物に重大な影響が生じる恐れはないと考えられる」としているが、国の基準を満たしていない可能性があり、交換する。緊急時対策所ではなく、原子力災害の対応上の問題はないという。
[時事通信社]

その他 特集記事