特集


サウジ疑惑

毒物専門家が証拠隠滅か=サウジ、記者殺害後に派遣―トルコ紙

2018-11-05 20:21

【エルサレム時事】トルコ紙サバハ(電子版)は5日、イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館でサウジ人記者ジャマル・カショギ氏が殺害された事件で、サウジが10月2日の殺害後に毒物専門家らを総領事館に派遣し、証拠隠滅を図ったと報じた。
それによると、専門家らは10月11日にイスタンブール入りし、その後連日、総領事館に出入りした。トルコ警察がサウジ側の許可を得て、総領事館を捜索したのは同月15日で、それまでに殺害の痕跡を消し去ろうとした可能性がある。
[時事通信社]

その他 特集記事