特集


NY円、112円台前半

2018-10-12 06:58

【ニューヨーク時事】11日のニューヨーク外国為替市場では、米株価の大幅続落を受けて安全資産としての円買いが優勢となり、円相場は1ドル=112円台前半と小幅に上昇した。午後5時現在は112円12〜22銭と、前日同時刻比10銭の円高・ドル安。
対ユーロは1ユーロ=129円96銭〜130円06銭で、71銭の円安・ユーロ高。
[時事通信社]

その他 特集記事