特集


盗難情報求め、所持品公開=逃走容疑者の衣類など―大阪府警

2018-10-10 17:30

大阪府警は10日、富田林署から逃走し加重逃走容疑で再逮捕された樋田淳也容疑者(30)が確保時に所持していた衣類などを公開した。いずれも盗品とみられるが、同容疑者は黙秘を続けており、府警は情報を募ることで窃盗被害の裏付けや逃走ルートの全容解明につなげたい考えだ。
公開されたのは樋田容疑者が確保時に着ていた青色ジャンパーや、変装用のサングラス、ブランド品のサイクリングウエアなど36点。テントやガスバーナーなどのアウトドア用品や携帯用テレビもあり、腕時計やリュックは複数所持していた。タグが付いたままの商品も含まれ、店舗で万引きしたり、民家に忍び込んで盗んだりしたものの可能性が高いという。
樋田容疑者と行動を共にしていた男性(44)は、8月23日に初めて会った際には、既に大量の荷物を自転車に積んでおり、衣類は不自然なほど多かったと証言。大阪を出た後、四国入りするまでに入手したとみられ、府警が調べている。
所持品の詳細は府警ホームページ。情報提供は富田林署捜査本部0721(25)1234まで。
[時事通信社]

その他 特集記事