特集


男と合流前、高知にも=逃走容疑者お遍路偽装か―大阪府警

2018-10-03 19:47

大阪府警富田林署から逃走し、山口県内で確保された樋田淳也容疑者(30)=加重逃走容疑で再逮捕=が、8月下旬に高知県東部に滞在していたとみられることが3日、分かった。「お遍路」をする人が使うかさのような物を持っていたという。同容疑者は9月上旬に香川県で合流した男と自転車旅行をしていたが、それ以前の様子が分かったのは初めて。府警は足取りの解明を急いでいる。
樋田容疑者らしき男を目撃したのは山口県周南市の男性。四国旅行中に訪れた高知県田野町にある道の駅で8月30日、白い自転車に乗り、1人で日本一周旅行をしているという男と会話した。その際に撮影した写真や動画は、顔や自転車の特徴が一致しており、樋田容疑者とみられる。
男性によると、樋田容疑者は「会社を辞めて和歌山から旅をしている」と話し、お遍路に使うかさを示して「寺に泊めてもらっている」などと話したという。1人で行動しており、生活用具など大量の荷物を所持していた。
[時事通信社]

その他 特集記事