特集


北海道地震

北海道電社長、知事に謝罪=地震による大規模停電

2018-10-10 19:07

北海道電力の真弓明彦社長は10日、高橋はるみ北海道知事と道庁で会い、9月の北海道地震後に発生した大規模停電(ブラックアウト)について「深くおわび申し上げる」と謝罪した。地震後、真弓社長と知事が会談するのはこれが初めて。
高橋知事は「災害時には正確な情報を速やかに住民に伝達することが重要だ」と述べた上で、「大規模停電について道への連絡に時間がかかったことは大変遺憾だ」と苦言を呈した。また、冬場に向けた電力の安定供給、再生可能エネルギーの積極的な活用などを改めて要請した。
[時事通信社]

その他 特集記事