特集


京都・舞鶴38.6度=各地で猛暑続く―気象庁

2018-08-01 18:50

日本列島は1日、九州などの一部を除いて晴れ、最高気温が35度以上の猛暑日の所が相次いだ。気象庁によると、京都府舞鶴市で38.6度、埼玉県熊谷市で38.3度、岐阜県美濃市で38.2度を観測した。仙台市は37.3度で1926年の統計開始以来の最高記録を更新した。
2日も広い範囲で暑さが続き、前橋市や名古屋市、京都市などの最高気温は38度と予想される。気象庁は東北から九州北部にかけて高温注意情報を発表。水分のこまめな補給や冷房の使用など、熱中症に十分注意するよう呼び掛けた。
[時事通信社]

その他 特集記事