特集


愛工大名電、報徳学園が3回戦へ=龍谷大平安は甲子園100勝―全国高校野球第7日

2018-08-11 19:28

第100回全国高校野球選手権大会第7日は11日、甲子園球場で1回戦と2回戦の各2試合が行われ、愛工大名電(西愛知)と報徳学園(東兵庫)が3回戦に進んだ。
龍谷大平安(京都)は1回戦に勝ち、中京大中京(愛知)に次ぐ史上2校目の甲子園春夏通算100勝を達成した。八戸学院光星(青森)も2回戦進出。
愛工大名電は初出場の白山(三重)に10―0で大勝し、夏の甲子園では1988年以来、30年ぶりの勝利を挙げた。報徳学園は12年連続出場の聖光学院(福島)に3―2で競り勝った。
龍谷大平安は鳥取城北(鳥取)に3―2でサヨナラ勝ち。八戸学院光星は、夏初出場の明石商(西兵庫)に延長戦の末9―8で競り勝った。
[時事通信社]

その他 特集記事