特集


タイ洞窟少年、W杯サッカー決勝観戦は無理=健康状態を考慮

2018-07-11 05:27

【モスクワ時事】国際サッカー連盟(FIFA)は10日、タイ北部チェンライ郊外の洞窟に閉じ込められた少年ら13人全員が救出されたことを歓迎するとともに、少年らは15日に行われるワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝の観戦には来られないことを認めた。AFP通信が報じた。
FIFAのインファンティノ会長は5日、タイ・サッカー連盟に宛てた書簡で少年らを招待していた。しかし、タイ当局からFIFAに対し「医学的理由から少年らは(決勝が行われる)モスクワまで旅行する状況にないだろう」と連絡があった。FIFAスポークスマンは「われわれは少年らを招く新たな機会を見つけるべく検討を行う」と語った。
[時事通信社]

その他 特集記事