特集


タイ首相、家族と救助隊激励=少年ら閉じ込めの洞窟訪問

2018-07-10 05:49

【チェンライ時事】タイのプラユット暫定首相は9日、少年ら13人の救出が進む北部チェンライ郊外の洞窟を訪れ、救助隊や少年らの家族を激励した。
首相は家族との面会で、「命を守るのが最も重要。それに比べれば政府の資金をいくら使おうと問題ではない」と救出を最優先する考えを強調した。救助隊に対しては「皆さんが疲れているのは分かっている」と慰労。救出の進展に「安心している」と伝えた。
[時事通信社]

その他 特集記事