特集


マスクで顔覆い帰国=無言で捜査車両に―はれのひ元社長

2018-06-23 21:54

23日午後、米国から成田空港に帰国した「はれのひ」(横浜市)の篠崎洋一郎元社長(55)は、白いマスクで顔を覆い、到着ゲートに姿を現した。
篠崎元社長はグレーのシャツに紺のズボン、白のジャケット姿で、女児を腕に抱き、家族とみられる女性と共に到着。待ち構えるカメラの列に気づくと、マスクを深く掛け直し、うつむき加減で足早に入国審査場へ消えた。
帰国前には、空港の地下駐車場に神奈川県警の捜査車両2台が到着し、従業員用の出入り口前に停車した。帰国から1時間近くを経て、捜査員に付き添われて駐車場に出てきた篠崎元社長は、「謝罪は」という報道陣の質問にも無言のまま、捜査車両に乗り込んだ。
[時事通信社]

その他 特集記事