特集


はれのひ社長、債権者集会欠席=管財人も連絡取れず―横浜

2018-06-20 20:06

成人式当日に突然営業を停止し、経営破綻した振り袖販売・レンタル業者「はれのひ」(横浜市)の債権者集会が20日、同市内で開かれた。破産管財人の弁護士によると、債権者ら74人が出席したが、篠崎洋一郎社長は姿を見せなかった。
集会で破産管財人は、同社の負債総額が約10億8500万円に上ると説明。会社資産の売却代金約1600万円は管財業務などに充てるため、被害者への弁済はできないことを明らかにした。篠崎社長とも3月ごろから連絡が取れないという。
[時事通信社]

その他 特集記事