特集


容疑の男、新潟で自殺か=看護師遺体事件―静岡県警

2018-06-19 18:41

静岡県藤枝市の山中で、浜松市の看護師内山茉由子さん(29)の遺体が見つかった事件で、県警浜松東署捜査本部は19日、関与したとみて行方を追っていた住所不定、職業不詳の芥川豊史容疑者(39)の遺体が、新潟市内のビジネスホテルで見つかったと発表した。現場の状況から自殺とみて調べている。
捜査本部などによると、芥川容疑者は新潟県長岡市出身といい、引き続き内山さんとの接点など事件の全容解明を目指す。
遺体は15日午前、ホテル従業員が発見。新潟県警の検視の結果、14日夜に死亡したとみられる。捜査本部は16日、内山さんに対する監禁容疑で逮捕状を取り、指名手配していた。
捜査本部は既に、内山さんを車に押し込んで連れ去ったとして、同容疑で伊藤基樹(28)、鈴木充(42)両容疑者を逮捕。2人はインターネットの掲示板に書き込まれた金もうけの話で集まったとみられ、芥川容疑者が書き込んだ可能性もあるとみて調べていた。
[時事通信社]

その他 特集記事