特集


石井国交相、手荷物検査「慎重に検討」=新幹線殺傷事件

2018-06-12 11:02

東海道新幹線の車内で乗客3人が殺傷された事件を受け、石井啓一国土交通相は12日の閣議後記者会見で、新幹線の手荷物検査について、「実施できるかどうか慎重な検討が必要」と述べた。
石井国交相は「新幹線は航空機と比較して利用者が多く、改札スペースも限られる」と指摘。利便性や定時運行を損なわずに実施できるかどうか、慎重に検討すべきだとの見解を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事