特集


悪質タックル

メモ隠蔽指示、「極めて遺憾」=神戸中3自殺で林文科相

2018-06-05 10:50

神戸市の中3女子自殺問題で、市教育委員会の担当者が当時の校長に生徒からの聞き取りメモを隠蔽(いんぺい)するよう指示していたことについて、林芳正文部科学相は5日の閣議後の記者会見で「極めて遺憾だ」と批判した。その上で、市教委側から経緯などを聞き取るため、担当者を同日、現地に派遣することを明らかにした。
アメリカンフットボールの悪質タックル問題をめぐる日本大側の対応については、「法人の問題としての認識が、十分に示されているとは言えないという印象だ」と指摘した。
[時事通信社]

その他 特集記事