特集


流血のガザ、怒りの抗議

2018-05-14 21:35

パレスチナは14日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転に強く反発する「怒りの日」と定められ、全土で抗議デモが吹き荒れた。写真は、ガザの対イスラエル境界近くで、タイヤを燃やして抗議するパレスチナの人々 【AFP=時事】

その他 特集記事