特集


17年度のディズニー入園者、0.3%増=「ニモ」好調

2018-04-02 17:51

オリエンタルランド(OLC)が2日発表した東京ディズニーランドとシーの2017年度の入園者数は、前年度比0.3%増の3010万人と3年ぶりのプラスとなった。前年5月に開設した新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」などが集客につながった。
16年度は4月に熊本地震があり、上半期に客数を大きく減らした反動という側面もある。16年度は入園料の値上げがあったが、17年度はなかったことも増加に転じた要因とみられる。
[時事通信社]

その他 特集記事