特集


自衛隊「日報」問題

イラク日報、空幕も保存=探索要求当日に発見―3日分、報道陣に公開・防衛省

2018-04-06 18:22

防衛省が存在しないとしていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、防衛省は6日、航空自衛隊派遣部隊の日報も航空幕僚監部に保存されていたと発表した。イラク派遣の日報が陸自以外で確認されたのは初めて。議員の要求を受け探索した結果、その日のうちに見つかったという。
同省は発見した3日分の日報を報道陣に公開。航空機の運航状況などが主な内容で、現地の危険な情勢を示すような記載はなかった。
小野寺五典防衛相は相次ぐ日報の発見について、「調査結果次第ではシビリアンコントロール(文民統制)に関わりかねない重大な問題だ。国民の疑念にしっかり応えたい」と全容解明を急ぐ考えを示した。
発見されたのは、2004年3月6〜8日にイラクで活動した空自部隊からの定時報告。空幕運用支援課が保存しており、電子データで3日分、計3枚見つかった。今月5日に国会議員から資料要求を受け、探索する過程で同日中に確認されたとしている。
[時事通信社]

その他 特集記事