特集


「繁栄を犠牲にするな」=米中貿易摩擦で―著名投資家バフェット氏

2018-05-07 06:48

【ニューヨーク時事】著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイの株主総会が5日、本社のある中西部ネブラスカ州で開かれた。米中間で高まる貿易摩擦について、バフェット氏は「(両国には)経済大国として共通の利益がある。自由貿易の恩恵は大きく、世界の繁栄を犠牲にしてはならない」と述べ、対立の解消を訴えた。
バフェット氏は「米中は今後長期にわたって超大国であり続ける」と、両国関係の重要性を強調。「本当の貿易戦争に突入するとは思っていない」とも語り、楽観的な見通しを示した。
[時事通信社]

その他 特集記事