特集


「はれのひ」

改めて成人式祝う=「はれのひ」被害者ら―横浜

2018-02-04 15:40

振り袖販売・レンタル業者「はれのひ」(横浜市)が突然営業を停止した問題で、被害に遭って晴れ着を着られなかった新成人を応援しようと、改めて成人式を祝うイベントが4日、横浜市内で開催された。
イベントは、お笑い芸人キングコングの西野亮廣さん(37)が「あらためて新成人を祝う会」と題して、開催を呼び掛けた。着物レンタル業者なども協力。約100人の新成人が参加し、会場では無償で振り袖の貸し出しや着付け、プロのカメラマンによる撮影が行われた。
同市瀬谷区の大学2年松島未来さん(20)は「はれのひ」から着物を購入したが、当日になっても届かなかった。会について「うれしかった。当日は着物探しに奔走して友人と会えなかったから、きょうはゆっくりと会える」と明るい表情。同市保土ケ谷区の女性(20)は「自分も、みんなを喜ばせることができる大人になりたい」と話した。
西野さんは自身のブログで「大人になる日に大人が裏切ってしまったことを、同じ大人として、とても申し訳なく、そして恥ずかしく思っています」「楽しい成人式を取り戻しましょう」などとつづっている。
[時事通信社]

その他 特集記事