特集


「はれのひ」

被害者支援サイト公開=「はれのひ」問題で―横浜市教委

2018-01-19 12:18

横浜市教育委員会は19日、振り袖のレンタルや着付けをする業者「はれのひ」(同市)が突然営業を停止した問題で、被害に遭った新成人らを支援する特設サイトを開設した。着物の貸し出しや写真撮影など支援者からの申し出内容を来週から順次掲載する。公開は3月31日まで。
サイトでは企業などからの支援を2月28日まで募集。新成人らが好きなサービスを選べるようにする。市教委は「無償、または実費程度で利用できるサービス」を想定している。
[時事通信社]

その他 特集記事