特集


大相撲初場所

元幕内北太樹、双大竜が引退=大相撲

2018-01-13 18:48

日本相撲協会は13日の理事会で、元幕内で東幕下3枚目の北太樹(35)=本名讃岐明義、東京都出身、山響部屋=の現役引退と年寄「小野川」の襲名を承認した。
北の湖部屋へ入門し、左四つでの寄りを武器に2008年秋場所新入幕。幕内に38場所在位した。最高位は東前頭2枚目。
小野川親方だった元幕内大道は年寄「音羽山」を襲名。音羽山親方の元幕内光法は退職した。
元幕内の西三段目31枚目、双大竜(35)=高橋亮三、福島、時津風=の引退も発表された。
[時事通信社]

その他 特集記事