特集


北朝鮮の離間戦術警戒=平昌五輪参加で韓国国防省

2018-01-19 16:53

【ソウル時事】韓国国防省は19日、李洛淵首相に行った業務報告で、「北朝鮮は平昌冬季五輪参加を名分に、韓米合同軍事演習や米戦略資産(兵器)の朝鮮半島展開の中止を要求するなどし、韓米の協調を弱めようとするだろう」と予想、離間戦術に強い警戒感を表明した。
また、「北朝鮮は対米戦争抑止力を確保するため、核・ミサイル能力を持続的に強化するだろう」と予想、非核化は期待できないという認識を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事