特集


南北朝鮮対話

正恩氏「成熟した政治家」=「今回は勝利」―ロ大統領

2018-01-12 05:29

【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は11日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、「能力があり、成熟した政治家だ」と評価し、核・ミサイル開発をめぐり「今回は勝利した」と指摘した。
プーチン氏はモスクワで開かれたメディア幹部との会合で、「(正恩氏は)自らの戦略的目標を達成した。彼は核兵器と、今や射程1万3000キロのミサイルを保有している」と強調。9日の韓国と北朝鮮の閣僚級会談を念頭に、「(正恩氏は)今は状況を落ち着かせることに関心がある」と述べ、外交的駆け引きを巧みに展開しているとの認識を示した。
[時事通信社]

その他 特集記事