特集


子供提供のDNAで確認=正男氏の身元―マレーシア副首相

2017-03-15 19:31

【クアラルンプール時事】マレーシアのザヒド副首相は15日、クアラルンプール国際空港で記者会見し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件に関し、遺体の身元確認は正男氏の子供から提供を受けたDNAサンプルで行ったと明らかにした。副首相は「彼の子供から得られたDNAサンプルを根拠に警察が遺体の身元を確認したと理解している」と語った。
マレーシア警察のカリド長官は10日、遺体の身元を正男氏と確認したと述べていた。ただ、この時は、確認方法など詳細については「証人の安全」を理由に言及を避けた。
[時事通信社]

その他 特集記事