ニュース

一覧へ

ニュース

清宮がリハビリ開始=「やれることをしっかり」―プロ野球・日本ハム

2019-03-12 15:13

 右手首付近を骨折し、手術を受けた日本ハムの清宮幸太郎内野手が12日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でリハビリを開始した。軽めのランニングや筋力トレーニングなどで体を動かし、「やれることも限られるが、やれることをしっかりやれれば」と話した。
 昨年秋から右手首を痛めており、手術によってバットを振る際の不安もなくなると言う。実戦復帰までは3カ月かかる見込みだが焦りはなく、「一日でも早くしっかり治したい」と語った。
 清宮はDeNAとのオープン戦(3日、札幌ドーム)の打席でスイングした際に右手首を痛めて途中交代。右手有鈎骨(ゆうこうこつ)の骨折が判明し、5日に骨片を摘出する手術を受けた。 

その他 スポーツ

スポーツ一覧へ

写真特集

アリーナ・ザギトワ

ハンサムな顔

大坂なおみ

本田真凜


写真特集一覧へ